ブレンディング ブラシ

ブレンディング ブラシ

肌を磨き上げたような上質な仕上がりを叶えるパウダー用ブラシ もっと読む
商品番号 12702158
概要

Applies Powder.
Easily Buffs.
Rounded Head.

Applies Powder.
Easily Buffs.
Rounded Head.

詳細
立体的に丸くカットされたブラシは粉含みがよく肌にぴたりとフィットするため、パウダーを簡単に肌に密着させることができます。

[推奨アイテム]
・フェイスイルミネーター
・マットラディアンス ベイクドパウダー
〈ブラシのお手入れ方法〉 •必要に応じて、ブラシクレンザーまたはシャンプーとぬるま湯でクレンジングします。 •シャンプーと水でブラシをクリーニングするときは、根もとから毛先に向かって、毛の間の水を優しく絞ります。その後しっかりとすすいで下さい。 •ブラシ クレンザーにブラシを浸すか、ブラシにスプレーし、ティッシュでメイクを拭き取ります。 •必要に応じて繰り返します。 •元の形に整えます。 •ブラシの繊維を保護するには、毛の方向に沿ってクレンジングします。決してブラシをねじったり、ブラシを何かにあてて強くこすったりしないでください。 •形を整え、平らな面で自然乾燥させてください。ブラシを立てて乾かさないでください。 •持ち歩くときは、毛が曲がったり擦り切れたりするのを防ぐためにも他の化粧品とは別に持ち歩いてください。
使い方
【ブラシの使い方】 ●クリームタイプはそのまま筆にとります。 ● プレストタイプのパウダーの場合は、ブラシで押すようにしてパウダーの粉をとります。 ● 次に、手の甲でパウダーをブラシに含ませます。 ● これにより、パウダーが確実に毛に含まれ、粉落ちを最小限に抑えられます。 ● ブラシを手の甲で軽く1回たたいて、余分な粉を払い落します。 ● 塗布したいエリア全体にプレスしていき、その後なじませます。 【ハンド・ポジション】 〈細かく塗布する場合〉 ● 柄の中央またはブラシ部分の近くを親指と中指ではさみます。 ●人差し指を柄に軽く触れた状態にすることでブラシコントロールがしやすくなります。 〈ブレンドする場合 広めに塗布する場合〉 ● ブラシの柄の端の方を親指、人差し指、そして中指で力を入れずにはさんで使用します。
立体的に丸くカットされたブラシは粉含みがよく肌にぴたりとフィットするため、パウダーを簡単に肌に密着させることができます。

[推奨アイテム]
・フェイスイルミネーター
・マットラディアンス ベイクドパウダー
〈ブラシのお手入れ方法〉 •必要に応じて、ブラシクレンザーまたはシャンプーとぬるま湯でクレンジングします。 •シャンプーと水でブラシをクリーニングするときは、根もとから毛先に向かって、毛の間の水を優しく絞ります。その後しっかりとすすいで下さい。 •ブラシ クレンザーにブラシを浸すか、ブラシにスプレーし、ティッシュでメイクを拭き取ります。 •必要に応じて繰り返します。 •元の形に整えます。 •ブラシの繊維を保護するには、毛の方向に沿ってクレンジングします。決してブラシをねじったり、ブラシを何かにあてて強くこすったりしないでください。 •形を整え、平らな面で自然乾燥させてください。ブラシを立てて乾かさないでください。 •持ち歩くときは、毛が曲がったり擦り切れたりするのを防ぐためにも他の化粧品とは別に持ち歩いてください。
【ブラシの使い方】 ●クリームタイプはそのまま筆にとります。 ● プレストタイプのパウダーの場合は、ブラシで押すようにしてパウダーの粉をとります。 ● 次に、手の甲でパウダーをブラシに含ませます。 ● これにより、パウダーが確実に毛に含まれ、粉落ちを最小限に抑えられます。 ● ブラシを手の甲で軽く1回たたいて、余分な粉を払い落します。 ● 塗布したいエリア全体にプレスしていき、その後なじませます。 【ハンド・ポジション】 〈細かく塗布する場合〉 ● 柄の中央またはブラシ部分の近くを親指と中指ではさみます。 ●人差し指を柄に軽く触れた状態にすることでブラシコントロールがしやすくなります。 〈ブレンドする場合 広めに塗布する場合〉 ● ブラシの柄の端の方を親指、人差し指、そして中指で力を入れずにはさんで使用します。
Recommendations