ローラ・メルシエについて

what makes you unique,
makes you beautiful.

メイクアップとは、
ひとりひとりのナチュラルな美しさを高めるべきもの。
欠点を隠す手段ではないし、あなたらしさを変えてしまう手段でもない。
自分らしさを見つけて、それを好きになって、
それを個性として強調すること、それがメイクにおいて最も大切なこと。

Brand founder Laura Mercier Makeup Artist ローラ・メルシエ

Brand founder
Laura MercierMakeup Artist
ローラ・メルシエ

フランスのプロヴァンスで誕生。

画家や調香師など多くの芸術家をその美しさで魅了した場所で
幼少期を過ごし、豊かな感性を磨く。

17歳の時にパリの美術学校に入学したのち、美容の世界へ転身。

パリの名門、CARITAスクールでメイクを学び、優秀な成績を収めます。
卒業後は、チボー・ヴァーブルに師事し、
メイクアップ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせました。

1985年、US ELLEの立ち上げのため、NYに渡米。

<それぞれが持つ、本来の美しさを引き出すメイクテクニック>と
<圧倒的なベースメイクの上手さ>が話題となり、
スティーブン・マイゼルやパトリック・デマルシェリエなどの
トップクリエイターや、マドンナ、サラ・ジェシカ・パーカーなどの
セレブリティから信頼を集めました。
とくにマドンナとの関係は深く、8年もの間、
専属のメイクアップ・アーティストとして活躍しました。
その活動の幅はVOGUEELLE、ハーパスバザーなどの雑誌に
とどまることなく、sex and the cityなどの映画やシャネルの
広告キャンペーンまでに及びました。

1996年、ローラ メルシエを設立。

自身のメソッドで、より多くの人の魅力を引き出すことをめざし
<what makes you unique, makes you beautiful>
フィロソフィーに掲げ、クラシックでありながらいつの時代でも
新鮮に映る、トレンドに流されることのない化粧品を開発し、
ひとりひとりの美しさを最大限に引き出す提案で、自分に似合い、
上質なものを選択できる聡明な女性より高い支持を得ています。