ローラ・メルシエ

アーティストとしての視点

ローラ・メルシエは、 “フローレス フェイス”,のパイオニアとして世界的に知られているアーティストです。フランスでアートを学んでいた彼女は”What makes you unique makes you beautiful.””をフィロソフィーに化粧品のみならず、スキンケアやボディ& バス製品、そしてフレグランスも提供しています。

ローラ メルシエ

Laura Mercier Director, International Education and Events

「フローレス フェイス」のパイオニアであるローラ・メルシエは、世界的に有名なメイクアップアーティストでありながら、ローラ メルシエのコスメティックス、スキンケア、ボディ&バス、フレグランスのクリエイターでもあります。

画家の視点

ローラはフランスのプロヴァンスで育ち、17歳でパリの絵画学校に入学しました。母親からの協力もあり、彼女はその才能をキャンバスから人の顔へと移すことに決め、名門カリタに通うようになりました。もともと芸術に秀でていた彼女ですが、その後の努力や勤勉な姿勢もあり、カリタを代表するメイクアップアーティストとなりました。

1980年代半ばにローラは米国に移り住み、アメリカ版『ELLE』の立ち上げに取り組みます。アリュール、ヴァニティ・フェアなど多くの人々のエディトリアル・スプレッドに取り組み、雑誌業界で画期的なキャリアをスタートさせたローラは、その後10年間ヴォーグのメイクアップアーティストとして、個々のモデルの自然な美しさをとらえながら素晴らしい作品を残しました。

有名セレブのメイクアップアーティストとして、彼女はその後もマライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、サラ・ジェシカ・パーカーのようなクライアントの象徴的なルックスを手がけました。ローラはプロのメイクアップアーティストとして、特にフェイスのカテゴリー製品のいくつかがこれまでの化粧品市場からは欠落していることに気づき始めます。

そしてローラは自身が切望する製品を作り出すために、1996年に化粧品ブランド ローラ メルシエを起ち上げました。

ローラはファンデーションをのせるための完璧なキャンバスのように肌をなめらかにするため、初めてプライマーを導入し、メイクアップ業界を変化させました。ローラと密に協力している人々は、彼女が「ノーメイク」や、健康的な肌の輝きに深い情熱を持っていることを知っています。有名人との仕事に触発され、ローラは一年中その輝きを維持するような、またはセレブがすでに持っている豪華な輝きをさらに高めたいと願うクライアントのために製品を製作し続けています。

ローラ メルシエの製品は業界全体で賞賛されおり、多くの賞を受賞しています。ティンティドモイスチャライザーは最優秀美容賞を何度も受賞。ティンティドモイスチャライザー – オイルフリーは2015年、2016年ともにインスタイル ベスト ビューティー バイ賞を受賞。シルククリームファンデーション(モイスチャライジング)は2016年5月にCEWビューティーインサイダー賞を受賞。キャビアスティックアイカラー11 タキシードはアリュール2016ベストオブビューティーアワードを受賞。ルースセッティングパウダー トランスルーセントは2016年度のグラマー 最優秀デザイナーメイクアップ製品と2015年のインスタイルでベストビューティーバイを受賞。シークレットカモフラージュ ブラシは、2016年にアリュールの最優秀ビューティをツール部門で受賞しました。

また、カルバン・クライン、ダナ・キャラン、ドルチェ&ガッバーナ、ヴェルサーチ、バレンティノ、アルバータ・フェレッティのキャンペーンに参加し、数々の賞を受賞。彼女のクライアントには、マドンナ、ジュリア・ロバーツ、ジュリエット・ビノシュ、スーザン・サランドン、イザベラ・ロッセリーニ、ブルック・シールド、エレン・バーキン、メグ・ライアン、アシュリー・ジャッド、メリル・ストリープ、ジュリア・オーモンドなど数々のセレブリティがその名を連ねています。

ローラ・メルシエは現在ニューヨーク、パリ、プロヴァンスで絵画を楽しみながら製品へのインスピレーションを高めています。